女性

今までの自分から抜け出す

レディ

治療には費用がかかる

人生を長く生きていると、以前には見られなかった首元にいぼが生じる方もいるでしょう。しかし、自分で何とかしようと考えても、そう簡単にいぼを取り除くことはできないかもしれません。そこで、美容皮膚科へ足を運び、首いぼ治療を行うのがおすすめです。首いぼの治療ですが、手術と言ってもメスを用いない手術が大半です。特に、スキンタッグやアクロコルドンなどの小さなポツポツや首いぼに関しては、メスを必要としないやり方で手術を進めていきます。美容皮膚科におけるいぼ取り治療方法に関しては、炭酸ガスレーザーや液体窒素療法がよく行われています。炭酸ガスレーザーと液体窒素療法のふたつとも、いぼ組織を壊していき、細胞まるまる除去するやり方です。液体窒素療法に関しては、痛みが多少生じることがあり、傷跡もつきやすい傾向はありますが、健康保険が利用できるため、治療費をグッと抑えることができます。その一方、炭酸ガスレーザーは痛みが生じることはありませんが、健康保険が利用できないため、治療にかかる費用は気持ち高くなるかもしれません。そこで、首いぼをとるのに手術でかかる費用ですが、液体窒素療法ですと保険がきくので三割負担となり、初診料においては1,000円から3,000円程度です。そして、一回治療するごとに600円から1,000円ほどかかります。それから、炭酸ガスレーザーに関しては、保険が通用しないので自己負担となり、初診料は1,000円から3,000円ほどかかり、一回の手術につき30,000円程度です。あとは、いぼ一個あたり2,000円から取り除くことが可能で、それ以外にも麻酔代として2,000円から4,000円ほどかかります。首いぼがたくさんあればあるほど治療費は発生し、美容皮膚科によっては個数が多ければ、何回かに分けて治療を行うケースもあります。ですので、治療費は考えているよりもやや高めになることがほとんどでしょう。また、手術を受けようという意思があっても、どの美容皮膚科を利用すべきなのか分からないかもしれません。病院を選ぶポイントとしては、患者の意見をしっかりと聞きながら、親身になって色々と話をしてくれるような、信頼できるところを選ぶことが重要です。