女性

安心しながら治療を受ける

カウンセリング

良さと人気の理由とは

今現在においては、レーザーを使用していぼをとる手術がどれだけ知られているかに関してですが、これまでの液体窒素法に引けを取らないほどその名は知れ渡っています。美容皮膚科などを主として、いぼのレーザー治療を行っているところも数多く現れています。いぼを取り除く手術方法の選択肢のひとつとして、文句のない地位をゲットしたと言えるでしょう。いぼのレーザー治療に関しては、水に反応を示す炭酸ガスレーザーが使用されるのが普通です。たくさんの水分を含んだ皮膚にレーザーを当てていくと、照射しているポイントの水に反応を示し、熱エネルギーが生じてきます。その熱が一瞬で蒸散するのと同時に皮膚がカットされ、いぼが取り除かれるという流れとなっています。いぼすべてを取り除くレーザー治療に関しては、手術を終えた後皮膚が凹んだ状態になります。皮膚の回復を助ける薬を塗布し、色素沈着・日焼けを防ぐことで、数ヶ月後には周囲の皮膚と見分けがつかないぐらいにまで近づくでしょう。それと、レーザー治療というのは、老人性疣贅や尋常性疣贅、首いぼなどを取り除いていくのにピッタリです。また、あまり通院せずにすむ手術や液体窒素を用いての手術が困難ない場合にも適切です。レーザー治療の料金に関しては、いぼのサイズによって異なる美容皮膚科がほとんどです。いぼのレーザー治療の人気が集中している理由には何があるかというと、治りが早いということが挙げられます。液体窒素を使用したこれまでの治療方法ですと、何回も繰り返して治療をやっていかなければならなかったのに対し、レーザー治療においては1回または2回病院へ通えばそれですみます。これにより、可能な限り早めにいぼをとりたいという方にはおすすめです。また、レーザー治療というのは局所麻酔を行った上で進めていくので、痛みを感じることがないというのが良い点でもあります。ただし、麻酔注射を打っていく際の痛みはどうしてもありますが、液体窒素で低温やけどを引き起こすのと比較しても、痛みははるかに小さいと言えるため安心できるでしょう。