女性

専門科に診てもらおう

顔を触る人

安心できる施術を受けよう

いぼを手術で除去するためには、信頼できる医師の存在が必要です。そのためには、まず、それが本当にいぼなのかどうか診てもらいましょう。場合によってはホクロやシミという可能性も否定できないからです。当然、いぼではないのなら、手術の方法も違ってきます。特にホクロの場合、悪性のことも考えられるので専門科に診てもらうことが重要です。皮膚科や美容外科といったところを受診してみましょう。初診時にはいろいろな検査を行います。そこで、いぼかどうかが判断されます。除去したいということなら、どのような手術で行うのか主治医と相談しましょう。もちろん、患者の要望を聞いてくれることもあります。主治医が提案する手術と患者の要望がピッタリ合えば、その方法で行うことができるというわけです。どうしても納得できないようなら妥協せず、納得できるまで主治医と話し合うことをお勧めします。また、別の皮膚科や美容外科を受診してみるというのもいいかもしれません。いわゆるセカンドオピニオンを利用しましょう。別のところではまた違った方法を提案してくれることがあります。いずれにしても、自身が安心して受けられるような施術を求めることが大切です。それから、ある程度は事前にいぼの手術について調べることもできます。不安が大きいのなら、インターネットで調べてみましょう。最近よく行われている方法としては液体窒素で冷却し、ポロリといぼを取ってしまうという方法です。これなら患者への負担も軽く、跡を残さずキレイにいぼを取ることができます。何と言っても、手術後に跡が残ってしまうのは困るはずです。美容外科ではその点も考えて適切な施術を提案してくれます。特に顔にいぼができている場合、跡が残るのは誰でもイヤなはずです。この点を頭に入れた上で、評判が良く、実績のある皮膚科や美容外科を選択しましょう。施術後のアフターケアに定評のあるところもお勧めです。何らかのトラブルが起こったとしても、きちんと処置してくれます。後は口コミを参考にして選んでみるといいかもしれません。